有田の有田焼の専門店 丸兄商社・ 「有田焼の魅力」を「有田町」から「感動と一緒に」お届けします。

 トップページ お客様の声 アイテム一覧から探す カートをみる ログイン ご利用案内 お問い合せ 会社概要
  • お正月の器
  • 戌置物
  • 小鉢特集
  • 角皿
  • お正月の器
  • 戌置物
  • 小鉢特集
  • 角皿
 

有田焼 干支 置物 (申)

こんにちは、(株)丸兄商社 岩永です。 先日まで10月上旬の暖かさだったここ有田も、一気に気温が下がり、 天気予報でも明日明後日は、初雪かも・・との事です。 寒さが苦手なわ

年末年始のご案内

とうとう今年もあと5日ばかりとなりました。

ご来店頂きましたお客様には、実店舗並びにネットショップに、格別のご愛顧を賜り、

有難うございました。

世間では、白菜、キャベツなど鍋の季節には欠かせない葉物の高騰や、

消費税UPなど、まだまだ懐が痛いニュースが続きますね。

私も普段は固く固くしめて置きたい財布ですが、来年の初売りには

少しだけ奮発して何か欲しいものを買いたいと思います。

(株)丸兄商社でも毎年恒例の初売りを1月2日より致します。

例年大人気の福袋はバラエティに富んで、1,000円の目玉価格のものから、

100万円以上の高額福袋まで、多数ご用意しております。

年末年始は下記の営業時間となっております。

皆様のご来店、心よりおまちしております。

有田焼 干支置物

みなさん、こんにちは。

師走に入って、早十日。本当に毎日があっという間に過ぎていきます。

私は、年末の大掃除もほとんど手つかずの状態で、気ばかり焦っていますが、

みなさんは新年を迎える準備はお済みでしょうか?

最近では、お正月の迎え方も様々で、帰省して家族と過ごす、カウントダウンのイベントを楽しむ、

海外で過ごす方も多いと思います。

そして中には、おせちとお屠蘇をいただく、昔ながらのお正月を迎えようかな・・と考えている方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にお勧めの有田焼の器をご紹介します。

まず、有田焼の屠蘇器です。やっぱりお正月には華やかな器があいますよね!

普段はシンプルな器が好きという方も、たまにはこんな華やかな器はいかがでしょうか?

また有田焼は、長時間日に当ててもほとんど色が変わりません。

ネットショップに掲載している商品は、全て1セット限りとなっていますので、

気になる方はお早めにチェックしてください。

もう一つ、おすすめなのが、白磁の干支の置物です。

特に来年は、十二支の中でも人気が高い 「午」 です。

真っ白な白磁で作られた午の置物は、白馬を思わせる気品と躍動感溢れた姿が

見ているだけでうっとりしてしまいます。

個人的には、個性的な円左エ門の干支の置物が好きで、今年の親子馬も、

向き合った愛嬌のある顔と、ポニーのようなぽってりした体が何ともいえません。

こちらもぜひぜひチェックしてみてください。

では年末に向かってますます寒く、忙しくなりますが、

みなさんも風邪や事故に気を付けて、お過ごしください。

                               (株)丸兄商社 岩永

有工 祝1勝!!

ブログの更新がメインでほぼ休止状態だった店長日記が約一年ぶりに更新となりました。

理由はもちろん 「有田工業高校 甲子園出場!!」です。

この嬉しいニュースは、月1回のブログでは書ききれないということで、期間中はこまめにUPしたいと思います。

さて、昨日から始まった夏の高校野球選手権、みなさんご覧になりましたか?

丸兄がある有田では、地元唯一の高校有田工業高校が114年目で初めて甲子園出場を決めて大フィーバー!!

しかも、昨日の開会式後第一試合で、接戦を制して見事初勝利!!

熱戦に感動して涙。。。した有田町民も多々いるそうです。

(うちの社長も例外ではありません)

高校生のはつらつとしたプレーは、見る私たちも元気にしてくれますね!!

連日猛暑で暑い日が続きますが、甲子園の熱戦で今年の有田は、

更に熱い夏になりそうです。

そんな暑い(熱い)中、財布だけでも涼しくしようと、丸兄では、サマーセールを実施中。

当店のオリジナル「楽々」シリーズが全て20%OFFです。

今回限り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!です。

特に人気は今の時期にぴったりの風鈴です。

人気の柄はSOLD OUTになっているものもありますので、

早めにチェックしてください。

また、有工の次の試合は、14日(水)の第3試合 強豪の常葉菊川校が相手です。

またまた厳しい試合になりそうですが、はつらつとしたプレーを期待しています。

残念ながら私は仕事で、リアルタイムでは見られないので、

帰宅後にスポーツニュースを見ることになりそうです。

お休みのみなさんは、ぜひぜひ、ご覧ください。そして応援していただけたら、嬉しいです。

有田焼 夏のオススメ商品

本日、やっと九州も梅雨明けしました。

長雨が続いたせいか、久々の晴れ間はすでに真夏の日差しで、一気に夏バテしそうです。。。

といいつつ、個人的には寒いより暑いのが好きで、日焼け対策は大変ですが、カラッと晴れるとウキウキしてしまいます。

さて、今回は新入荷したこの夏オススメ商品を紹介したいと思います。

まず1つ目は、【惣太窯さんの一服碗】です。

ころんとした形と、なぶりになっている渕が手作りならではの温かみを感じる器です。

大きめの氷をたくさん入れてアイスコーヒーやアイスティーで、アイスやヨーグルトにフルーツをトッピングしてデザートカップに、薬味をたっぷり入れて、蕎麦猪口がわりに・・・と用途を選ばず、大活躍してくれます。

シンプルな染付の絵柄は、何となく爽やかで、涼しげです。

2つ目は、【丸兄商社オリジナル 楽々風鈴】です。

1300℃程の高温で焼いた風鈴の高く澄んだ音色と、有田焼らしい華やかな絵柄が人気です。

実店舗では約100種類の絵柄を取り扱っておりますが、今回ネットショップに紹介したのは10点だけ。今後、少しずつ増やしていきたいと思っています。

この音色が、夏の暑さを少しでも和らげてくれたら嬉しいです。

皿コーナー

ここ数日、有田は暖かい日が続き、少しづつ春の気配を感じるようになってきました。

今、有田町内では、ありた雛まつりや、九州陶磁文化館で26日まで行われている

有田窯業大学の卒業展など、散策しながら楽しめるイベントが目白押しです。

明日(24日)も比較的いい天気のようですので、私も暖かい陽気に誘われて、

ゆっくり焼き物散策しようかな・・と考え中です。

さて、実店舗の方では、以前からご要望の多かった 皿コーナー を、

入口付近に新設しました。

今年入荷したばかりの新商品から、惣太窯さんや亮秀窯さんなど定番の人気窯元さんの

商品まで、形、柄、様々です。

思わず料理したくなるような、食卓が明るくなるような、そんな日常の小さな幸せを

感じるきっかけになる器を目指して。。。

みなさんの御来店をお待ちしております。

有田焼 雛人形

第8回 『有田 雛(ひいな)のやきものまつり』 が、

2月11日(土)〜3月20日(火)まで 有田町内で行われます。

磁器特有の真っ白な肌に有田焼きの魅力を生かした華やかな絵柄の着物が、

目にも鮮やかで、一見の価値ありです。

陶器市、秋の陶器まつりに続く有田の新行事として定着しつつある

有田雛のやきものまつりは、目で、舌で楽しめるイベントです。

町内の飲食店でも、この期間限定の雛御膳が頂けます!!

丸兄の実店舗でも、ネットショップにアップしていない雛人形も含めて約30種類

以上のお雛様が展示してあります。

種類が多いので、ほとんどの商品が、1点限りの限定品。

多くの方に見ていただけるよう、入口付近の一番目立つ場所に飾っております。

ぜひぜひ有田にお越しの際は、足をお運びください。

スタッフ一同、お待ちしております。

年末年始のご案内

あっという間に、今年も残すところあと数日になってしまいました。

丸兄の実店舗では通常の営業をしつつ、大掃除に大わらわです。

1階から3階までの広い展示場と、隣接する2ヶ所の業務用食器の展示場、

団体用の体験工房など、普段はなかなか掃除が行き届かない場所も

この時期にはまとめてピッカピカに!!する予定です。。。

さて、実店舗の年末年始の営業は、

12月30日までは通常営業(9時〜18時)

12月31日、1月1日は休業

1月2日〜1月4日は、初売り (朝9時〜18時)

1月5日は臨時休業

1月6日〜通常営業(8:30〜17時30)

となっております。

今年、大好評だった福袋を始め、初売り特価のお買得商品、ネット未発売の

新作まで、様々な商品をご用意して、皆様のご来店をお待ちしております!!

是非、佐賀、有田へお越しの際は当店へ。

道々、黄色の看板がみなさんを御案内致します。

そして、先日、ブログで御紹介しました有田焼御膳の器

やっと入荷しました!!

お盆、結びひも付きで、一律 12,600円です。

屠蘇器、お重と合わせて入口正面にドドーンと飾っております。

是非、見に来てください!!

  

有田焼の屠蘇器

師走に入り、言葉どおりの慌ただしい日が続いています。

丸兄がある有田は、比較的暖かい日が続き、なかなか12月という感じがしませんが、

お店の方では、三段重や屠蘇器など、少しずつお正月用の器を入荷しています。

さて、みなさんは、例年どんなお正月を過ごされていますか?

私は、両親が農家ということもあって食事の時間もバラバラで、

毎日、みんな一緒に食卓を囲む事は殆どありませんが、元旦の朝だけは、

必ずみんな揃ってお屠蘇を飲むのが、昔からの恒例行事です。

お屠蘇は、「その年の邪気を払い、延命長寿できるようにと飲まれるようになった」そうです。

そんな意味もわからない子供の頃は、何でこんなまずい物を・・・と思ったものですが。。。

大人になった今では、昔から続いていた伝統行事のよさと、家族揃って食卓を囲んだ楽しい記憶に、

つくづくありがたいなぁと思います。(ただ味だけは相変わらず苦手ですが。。。)

今年は本当に色々な事があった一年で、実家に帰って、家族と一緒に、

過ごそうかなと考えている方も多いのではないでしょうか?

その時に、家族のきずなを深めるきっかけの一つに、屠蘇器がなったら嬉しいなぁと思います。

ちなみに写真は、先週入荷したばかりの有田焼の屠蘇器です。

ネットショップの方にもアップしたばかりで、限定1セットです。

是非、チェックしてください。

有田焼御膳

リニューアルオープン以来、初の店長代理日記です。

日々の仕事に追われ、なかなかアップ出来なかったんですが・・・

何とか時間を見つけて、丸兄の事、有田焼の事、有田の事などなど

綴っていけたらいいなあと思います。

さて、先日久しぶりの休みだったので、以前から気になっていた「有田焼御膳」を食べに行きました。

有田焼御膳というのは、この夏に有田の新御当地グルメとして企画された、

有田を代表する「有田焼」と「ありたどり」がコラボしたランチメニューです。

有田町内の5軒の飲食店で工夫をこらした鶏肉料理が食べれます。

私が今回頂いたのは、こちらです。

もちろん器は全て有田焼ですので、見た目にも贅沢ですよね!!

更にデザートとコーヒーが付いて、1,200円。お財布にもやさしい。。。

奥に写っているメインの鶏肉料理はこんな感じです。

これ、大きさが異なる器の合体なんです。オシャレですよね。

重ねたら三段重にもなるので、お正月にもピッタリ!!

当店でも取り扱っているので、近いうちにアップしたいと思います。

その際は写真用のお節料理を・・・という程の料理の腕がなく・・・

多分(99%の確率で)商品の写真だけになると思いますが、

みなさんの想像力&料理の腕ですてきなお節料理を盛り付けていただけたら嬉しいです。

ページトップへ